深セン国際コンベンションセンターのインテリジェント道路照明プロジェクト

 深セン国際コンベンションセンターは世界一の項目には8件があります。16の2万平方メートル展示ホール、1の5万平方メートルの超大型展示ホール、2の2万平方メートル多機能ホール、2つの登録ホールと1つのレセプションホールからなっている超大型総合コンベンション施設です。総建築面積は約160万平方メートル「鳥の巣」6つ分に相当し、世界最大規模の展示会場となります。

 スパーク光電は深セン国際コンベンションセンターのメインストリート照明工事のサプライヤーとして、専門設計によりカスタム大鵬羽を広げる」の多機能なスマート街路灯を開発し、コンベンションセンター周辺浜海通り、展路、雲路などの道路にこれらの多機能なスマート街路灯を設置し、安全・快適・省エネ・インテリジェント化を目指した新時代の道路照明を提供しております。このスマート街路灯ポールの設計はスマートLED照明の多機能を備え、17クラスの台風に耐えられる重量があり優れた耐塩性・耐腐食性を持っています

深セン国際コンベンションセンターの「大鵬が羽を広げる」のスマート街路灯

 スパーク光電は長年にわたり、技術革新を重視しており、国家(CNAS)認可の光電実験室省級工事技術センターを所有しており、豊富な開発力と専門的な技術チームにより、様々な顧客ニーズを満足するための新製品を続々と開発しており、業界発展において最先端を歩んでいます。スパーク光電新コンベンションセンターの高水準なインテリジェント照明プロジェクトを引き受けることに成功したのは、企業ずっと技術革新に取り組んでおり、お客様に高品質な製品とサ ービスを提供していることと切り離せません。

インテリジェント照明灯産業化証書

 スパーク光電はLED照明業界のリーダーとして、相変わらず技術開発に力を入れていき、技術サービスレベルを高め、「スパーク光電、グリーンな生活を照らすという企業使命を実践し、中国最高のインテリジェント照明ソリューションプロバイダなることに取り組んでいきます。

- 関連した製品 -

メッセージ