石家荘市地下鉄2号線一期のLED照明工事

中国河北省石家荘市で826日午前630分、地下鉄2号線では一期工事が正式に開通しましたが、営業距離数が15.5キロを増えています。ここまで、石家荘市の地下鉄の営業距離数が61.6キロに達した。

石家荘は河北省西南部に位置し、『京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の』の中心都市のひとつである。石家荘地下鉄2号線の一期工事が南の嘉華から北の柳辛荘までで、全長約15.5キロで、合わせて15駅設置されている。2号線第1期の開通運転により、中核都市地域の地下鉄の骨格的基盤が形成されており、一般道路の道路渋滞が緩和されております同時に、2号線一期の線路と1号線路、3号線路が環状線の乗り換え関係となっております

注目すべき点 に、今回の石家荘の地下鉄2号線の公共区、制御室、安全検査区、車輌段、区間トンネルなど地域での違い照明では、一般照明、応急照明、指示照明及び文化造形照明を含めたすべての照明器具およびソリューション案が深センスパーク光電科技有限会社(以下、SPARK社と呼ぶ)から提供いたしました。

    線路の計画戦略要求、設計理念、駅の特色と環境要求などにより、中国政府の省エネ・汚染排出削減の呼びかけを積極的に応えて、SPARK社が石家荘地下鉄2号線に心を込めたデザインと優秀な地下鉄LED照明方案を提供して、地下鉄の駅全体を明るくて清潔、美しく気前がいいにして、同時に、石家荘の特色と文化を入れて、流暢な美感を突出し、独特な魅力を尽くして示されております。それに、石家荘地下鉄2号線工事の照明システムに最適化な制御を行って、各照明システムの制御参数及び状態に合理調整して、損耗を減らし照明システム全体の損耗を最低に達し、全体照明システムの運行効率も最優に達成し、本当の省エネ管理及び高効率のメンテナンス管理という目的を実現ししました。

SPARK社よりの「古い韻ある新都市、美しい石家荘」の主題を巡てデザインした文化造形ランプ


SPARK社が今回、石家荘地下鉄2号線の照明プロジェクトを成功参加して、高品質な完成しましたが、また石家荘の地下鉄照明質量を効果的に向上させていただきました。それに、広い民衆の出行へ気楽、安全、穏やかな照明環境を提供しており、また石家荘の都市発展も促進しました。

国内リーダーの地下鉄照明向けサプライヤーとして、SPARK社が地下鉄の利用者へ高効率で信頼性高いの製品とサービスを取り組んでおり、今までに深セン、上海、成都、石家荘、蘭州、フフホト、南昌、南寧など20数個都市の数個地下鉄線路の照明プロジェクトの建設に参加しました。良い実績の取得が広い顧客と連携のパートナーの支持と協力を離れられないのことによく知っております。

未来、SPARK社が顧客の要求に寄り添い、業界の発展に尽力をいたす所存でござい、中国地下鉄の建設に彩りを添えて差し上げ、より多くの積極的な貢献を作り出しております。



メッセージ