業務再開について

Date:2020/03/18

 新型コロナウイルス感染症(covid-19)で、中国は国を挙げて感染対策に取り組んでいます。「中国網日本語版(チャイナネット)」の「共に苦境を乗り越える 中国が新型肺炎狙撃戦を展開(動画)」をご覧下さい。

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2020-02/06/content_75677970.htm

 それと同時に、中国各地の人々は「一方有難、八方支援」(どこかに困難があれば四方八方から支援する)という愛の精神を十分に発揮して、新型コロナウイルスが流行している地域を支援しています。また、中国は数十カ国・地域に医療物資を提供しています。

呉峰CEOは一万枚のマスクを湖北省随州市十里病院に支援しました。


 中国が新型コロナウイルス感染対策を続ける中、中国の産業は通常通りの業務に戻り始めた。3月17日まで、深セン市内の一定規模以上工業企業、重点建設プロジェクトの業務再開率は97%を超えました。

 スパーク光電は3月2日より業務再開しました。


メッセージ