スパーク光電は「2018年度最も成長力のある企業」の企業賞を受賞する

Date:2019/01/21

 2019年1月18日に、2018中国民営経済年会が北京で円満に開催されました。年会において、2018年度の「最もブランド影響力のある、最も成長力のある、最も革新力のある」の企業選考活動における受賞単位を盛大に表彰し、スパーク光電が「2018年度最も成長力のある企業」の企業賞を受賞しました。

 

 中国民営経済年会は、全国商工連盟が指導し、中華工商時報が主催し、今まで第4回になり、今回の年会は「自信中国:新たなスタート、新しいビジョン、新民営企業」をテーマにしました。

  

 2018年度「最もブランド影響力のある、最も成長力のある、最も革新力のある」という企業選考活動は、今回の年会の重要な活動です。この選考活動には、推薦―初回選考―公示―検定等の段取りを経て、最終リストが正式に発表されました。LED照明分野での高い成長力により、スパーク光電は「2018年度最も成長力のある企業」賞を受賞しました。

 

 国内の有名なLED照明企業として、スパーク光電は世界の有名な照明企業になることを目標として、力を入れて、科学技術のイノベーションを継続的に取り組んでいます。今回の受賞した「2018年度最も成長力のある企業」賞はスパーク光電の発展に対する高い評価です。スパーク光電は今後も科学研究能力を強化し続けていき、LED知能型照明市場を開拓しプロモーションし、企業発展と照明業界の発展のために新たな貢献をします。


 

メッセージ